DSC00720.JPG

昨日は実家の畑でじゃがいも掘り。



DSC00725.JPG

うちの父さんが育てた男爵いも、100個は余裕であるねー。

もちろんわたくしは食べる専門。

まさしく「おいしいとこどり」でスンマセン(笑)。



そんでもって、さっそく

DSC00730.JPG_effected.jpg

ふかしいもで食った!

獲れたてのじゃがいもを20〜30分蒸しただけど、

これが一番うまい食べ方かも!

塩をちょっとふるだけ、バターなんかもいらないねー。



DSC00732.JPG_effected.jpg

で、メインのおかずは、鶏の唐揚げ。

塩味バージョンとしょうゆ味バージョンの2種類作った。

衣にレモンの皮を削って入れるとすごーくうまい、と今回知りました。

どっちも大根おろし&ポン酢で食べるとほんとうまし!





↑「塩ザンギうまそう!」と思ったらぽちっとよろしく!





鶏の唐揚げ・塩味バージョン


材料:2人分

鶏もも肉(鶏胸肉でも可) 2枚 一口大に切り、フォークで味が染みやすいように穴をあけておく
a:漬けだれ
塩 小さじ1
酒 大さじ2
すりおろしにんにく チューブ2cm分(1/3かけ分)
こしょう たっぷり(小さじ1くらい)
レモンの皮 小さじ1/3くらい

片栗粉(小麦粉でも可) 適宜(1/2カップくらい)
サラダ油 適宜

作り方:

1、密閉容器にa:の材料と鶏肉を入れ、軽く揉んで10分以上漬けておく。

2、1に片栗粉を大さじ1程度入れ、全体にまぶす。

3、大きめのフライパンに2センチくらいの深さまでサラダ油を入れ、中火で熱し始める。
  ボウルに片栗粉をたっぷりめに入れておく。

4、油が170度(油に菜箸をつけたらジワーっと泡がでるくらい)くらいの温度になったら、
  2の鶏肉を3の片栗粉が入ったボウルに入れ全体にしっかりまぶし付け、揚げる。

 ・揚げる直前に片栗粉をたっぷりつけるとサックリ揚がりやすいね。
 ・フライパンに一度に全量入れて揚げるときは、始めに油の温度を高めにするとよいかも。


5、衣が固まるまでさわらず、固まっててきたら時々かえしながらキツネ色になるまで揚げる。
  最後に強火にして全体をカリっと仕上げる。