DSC06300.JPG


「卵焼きには出汁は入れず、

水を入れたほうが卵の風味が生きて美味しいし、ふんわり仕上がる」




これ、しょうゆ本「しょうゆマジック」でご一緒させて頂いた和の料理人「野崎洋光」さんの教え。






たまご3個なら、

だいたい大さじ3杯くらいの水と、砂糖小さじ2と塩ひとつまみ入れて、

軽く白身が残る程度混ぜてから、卵焼きフライパンで焼く感じ。




ほんと、たまごのおいしさが際立つ!ウマ死!!





というわけで、我が家のだし巻き卵は出汁が入ってないので、


”だしなしたまご”


って呼ぶことになったのでございます。






食欲の秋、何を見てもうまそうに見えて困っちゃう。