僕の地元北海道の居酒屋の定番メニューに

「ふかしたじゃがいもの上に、いかの塩辛とバターをのっける」

ってのがあるんだけど、

恥ずかしながら食べたことなかったので(笑)、

スパゲティーにアレンジして初めて味わってみた。


DSC05658.JPG

これが、塩辛じゃがバタスパゲティです!


なんまらうま死!(北海道弁で”すごくおいしい”の意)



アンチョビとじゃがいもの組み合わせと似た感じでバッチリ合う!


なるほど定番になるわけだー。


いかの塩辛が余っちゃったときは是非是非!






塩辛じゃがバタースパゲティ




材料:2人分


スパゲティ 2人分

じゃがいも 2個 皮付きのまま1ミリ厚さで輪切りにし、水にさらしておく。

いかの塩辛 大さじ1~2(味の濃さで加減してください)

バター 2かけくらい

パセリ みじんぎり 適宜

塩、こしょう 適宜

オリーブオイル 適宜



作り方:


1、スパゲティを茹ではじめる。(表示時間より1分はやく茹で上げる。)




2、フライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいもを炒める。

  しっかり焼き目が付くまでじっくり炒めたら、いかの塩辛を入れザッと炒め、

  スパゲティが茹であがるまで、一旦火を止めておく。



3、2に、茹であがったスパゲティと茹で汁おたま1杯入れて炒め絡めて、

  味をみて足りなければ塩を加える。



4、火を止めて、バターを入れ溶かして絡めたら、

  お皿に盛りパセリ、こしょうをふる。