DSC05871.JPG



何回作ったかわかんないくらい大好きなスパゲティ、

娼婦のスパゲティ(プッタネスカ)



そのプッタネスカの冷製バージョンがコレ。


カットトマト缶を缶ごと冷蔵庫で冷やしておいて、

あとはこのカットトマトに好みの具材を混ぜれば、

かんたんに冷たいトマトソースができる!



今回はおしゃれに


アンチョビ、オリーブ、ケイパー、フレッシュバジルなど入れちゃったけど、


「そんなコじゃれたもん持ってねーよ」って人は


例えば、ツナ缶、ホタテ缶、

サバ缶と青じそだけでもめちゃくちゃおいしいと思う。


もちろん、細麺のスパゲティじゃなくても可。


ふつうの太さのスパゲティで、もっちりガツガツ食べちゃおう!!

暑い日におすすめの冷たいトマトソーススパゲティです!

なんならレトルトのパスタソースを冷やしちゃえばいいのかも(笑)。




冷たい娼婦のスパゲティ


材料:2人分

スパゲティ 2人分

a:冷たいプッタネスカソース

カットトマト缶 1缶

ツナ缶 1/2缶

アンチョビ 3尾 みじん切り

オリーブ 5~6個 輪切り

ケイパー 小さじ1

すりおろしにんにく 少々

オリーブオイル 大さじ1

塩、こしょう 適宜

バジルの葉 2~3枚 みじん切り




作り方:

1、スパゲティを表示時間通りに茹で始める。

2、ボウルにa:の材料をすべて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

3、スパゲティが茹であがって冷水にさらしたら、

  ザルにあけしっかり水気を切り、2のボウルに入れよく和える。

  味をみて足りなければ塩を加える。

4、お皿にもり、バジルの葉を散らし、
オリーブオイルをちょろっとかけ、こしょうをふる。