この季節の定番中の定番、

冷たいスパゲティ。


冷やしペペロン


冷たい娼婦のスパゲティ



などなど、いろいろ作ってみてます。



DSC06095.JPG_effected.jpg
サケの絵のおなかのとこに”PINK"って書いてるのに今気づいた!

で、今回はちょっと贅沢にサケ缶を使っての

カンタン冷製スパゲティ、

DSC06085.JPG_effected-001.jpg

「サケ缶とトマトの冷たいスパゲティ」 です。



もちろんツナ缶でもいいんだけど、

サケ缶のほうがよりボリューミーでお魚の旨味もたっぷりでウマ死!!


作り方ももちろんカンタン。


ボウルに、

ザク切りにしたトマト、

サケ缶、オリーブオイル、

しょうがのみじん切りなどを入れてザッと混ぜて、

茹でて冷水でしめたスパゲティと和えるだけ。

しょうがたっぷりで、

缶詰っぽさも消えちゃいます。

もちろん味のアクセントにもなるしうま死。


そうめん、ひやむぎと和えても絶対うまいはず!



ツナ缶、サバ缶はいつも使ってたけど、

サケ缶も美味しいんだなー。

いろいろ試してみよう。





サケ缶とトマトの冷たいスパゲティ


材料:2人分


スパゲティ 二人分

サケ缶 1缶(180g )

トマト 大1個 細かめの乱切り

しょうが 1かけ みじんぎり

フレッシュバジルもしくは大葉 3枚 みじんぎり

しょうゆ 大さじ1

塩 適量

オリーブオイル 大さじ1

こしょう 適量



作り方:


1、鍋に湯を湧かし塩をひとつかみ入れ、
スパゲティを表示時間とおり茹で始める。


2、ボウルに、サケ缶、トマト缶、しょうがみじんぎり、
しょうゆ、オリーブオイルを入れザッと混ぜる。
で、冷蔵庫でひやしておく。


3、スパゲティが茹であがったら、冷水にとりサッと洗ってよく冷やす。


4、スパゲティの水気をよくきり、2のボウルに入れよく和え、
味をみて足りなければ塩を加える。


5、お皿にもり、バジル、こしょうを散らす。